2014年02月22日

東関東禅セミナー実施する

2月20日夕方から21日朝まで、坂東坐禅道場において葆光庵春潭老師をお迎えして
14名の参加で、東関東禅セミナーを実施いたしました。……………

内容は、20日19時より静坐、19時45分から葆光庵春潭老師の法話(人間形成の禅
 〜その効用と効果) 20時45分から参禅、21時50分から懇親会そして23時就寝
 21日朝5時起床、5時15分より静坐、6時15分より参禅、7時よりお茶席を行い、
 8時に終了しました。
特に法話では今回、利他心・慈悲心が自然に湧き出てくる効果。の内容でした。
 

投稿者 zen : 23:22

2014年02月15日

View image

 東関東参禅会を開催

  坂東坐禅道場において2月20日夕方から21日朝まで
  参禅会を実施します。……………


  東関東参禅会 要領

 期日 2月20日(木) 19時より   21日(金) 朝まで
 場所 人間禅坂東坐禅道場
       茨城県潮来市釜谷字谷田
 師家 葆光庵春潭老師

内容  20日 19時より 静坐、参禅、懇親会 23時就寝
      21日  5時起床 静坐、参禅 8時 終了 予定

 連絡先  三浦大元 0299−66−1766
         miura.motitugu@sepia.plala.or.jp
                         以上 

投稿者 zen : 00:21

2014年02月14日

坐禅会開催予定

坐禅会へのご案内
禅はインドから中国へ、そして日本へと伝わった2千年来の東洋の道です。…………

       【第79回 坂東道場 摂心会】
            坐禅修行会へのご案内
                             平成26年1月吉日
                             人間禅 坂東道場
                             道場長 林 道清
  “禅”はインドから中国へ、そして日本へと伝わった二千年来の「東洋の道」であります。哲学でも、もちろん新興宗教でもありません。心を琢磨する修行です。私達は自分の一生を人間形成の一生と受け止め家庭や職場において“本物の人間”になる修行の一手段として坐禅を位置づけております。
摂心会は参禅弁道を中心とする本格の会ですが、初心の方も参加出来るようになっています。今回の摂心会があなたの本物の“人間さがし”の機縁になればとの願いをこめて、ご案内させて頂きます。
                                   合 掌
                記
  1.日 時   平成26年 3月 1日(土)夜7時〜 7日(金)昼まで
  2.場 所   人間禅 坂東道場(電話=0299−66−1766)
              住所=茨城県潮来市釜谷字谷田375−1
  3.師 家   金峰庵稲瀬光常老師
              学生時代より禅の修行を始め、約40年の禅歴を持ち、臨済宗円覚寺の
              釈宗活老師の法灯を継いでいます。  職業は弁護士です。
  4.提 唱   『 臨済録 』 
           3月 2日(日)〜 6日(木)夜7時集合 7時半開始
            提唱とは師家が体得している仏法を、講本を借りて唱え出すものです。
  5.主な日課  5;00起床 〜 22;00就寝
            静坐、参禅、食事、作務、提唱、お茶席、等
              参禅とは入門者が師家より授かった公案(問題)を静坐・作務
              等で工夫した見解(自分で工夫した結果)を師家の面前に提示し、
              その深浅邪正の識別を乞う修行です。 
  6.持参品   静坐用服装は着物、袴、又は緩やかな服装。提唱時は上着が必要。
           他に作業着、寝間着、洗面用具等。 
  7.会 費    500円以上で任意のご喜捨をお願いします。
  8.主 催    人間禅 坂東道場 
  9.連絡先    三浦大元(道場責任者)(電話=0299-63-1544 携09042020598)
                  (メール miura.motitugu@sepia.plala.or.jp)
                   (住所=茨城県潮来市辻1520―8)  以 上 

投稿者 zen : 23:49

2014年02月09日

摂心会のご案内


平成26年3月1日〜3月7日までの期間、茨城県潮来市釜谷にあります人間禅 坂東座禅道場で第79回摂心会が行われます。
はじめての方は、摂心って何? と思われるかもしれません。
摂心とは、「心をおさめて散らさず」という意味です。
この1週間のあいだ禅の修行を行うわたしたちは、坐禅をしている時は坐禅を、ご飯を食べている時はご飯を食べることを、掃除をする時は掃除を、そこに一切余計な考えなどを混じえない、そのことに徹底する、ということを行います。……

普段意識するにしてもしないにしても頭の中に浮かんでくる「あ、あの仕事こうしてこうやればいいか」とか「あの人に比べてわたしは」とか「今日の夕飯は…」とかそういうものぜーんぶ棚上げします。
全身全霊で修行をしながらこの1週間の間に、老師に参禅(禅問答)するのです。
本当は、門外不出で出来れば良いですが、わたしたちは、僧侶と違って仕事を持っていたり主婦業をしながらであったりしながら修行をしていますから、この1週間の間は道場から仕事に通ったり、それも無理であれば出来るだけ足を運んだりして、各人のできる範囲で励みます。
このように摂心とは、古くから伝えられている厳しい決まりに従って行われる本格の修行の場です。
わたしは、摂心に参加するようになって数年ですが、摂心やその他のことすべての決まりには意味がある、わたしたちが我を捨て去りやすいように組み立てられている、と感じます。だから出来るだけ参加したいですし、みなさんにもできるだけ参加してもらいたい、と思っています。

それでは、第79回摂心会のご案内です。

             坐禅修行会へのご案内
                           
                             人間禅 坂東道場
                             道場長 林 道清
  “禅”はインドから中国へ、そして日本へと伝わった二千年来の「東洋の道」であります。哲学でも、もちろん新興宗教でもありません。心を琢磨する修行です。私達は自分の一生を人間形成の一生と受け止め家庭や職場において“本物の人間”になる修行の一手段として坐禅を位置づけております。
摂心会は参禅弁道を中心とする本格の会ですが、初心の方も参加出来るようになっています。今回の摂心会があなたの本物の“人間さがし”の機縁になればとの願いをこめて、ご案内させて頂きます。
                                   合 掌

  1.日 時   平成26年 3月 1日(土)夜7時〜 7日(金)昼まで
2.場 所   人間禅 坂東道場(電話=0299−66−1766)
              住所=茨城県潮来市釜谷字谷田375−1
  3.師 家   金峰庵稲瀬光常老師
              学生時代より禅の修行を始め、約40年の禅歴を持ち、臨済宗円覚寺の
              釈宗活老師の法灯を継いでいます。  職業は弁護士です。
  4.提 唱   『 臨済録 』 
           3月 2日(日)〜 6日(木)夜7時集合 7時半開始
            提唱とは師家が体得している仏法を、講本を借りて唱え出すものです。
  5.主な日課  5;00起床 〜 22;00就寝
            静坐、参禅、食事、作務、提唱、お茶席、等
              参禅とは入門者が師家より授かった公案(問題)を静坐・作務
              等で工夫した見解(自分で工夫した結果)を師家の面前に提示し、
その深浅邪正の識別を乞う修行です。 
  6.持参品   静坐用服装は着物、袴、又は緩やかな服装。提唱時は上着が必要。
           他に作業着、寝間着、洗面用具等。 
  7.会 費    500円以上で任意のご喜捨をお願いします。
  8.主 催    人間禅 坂東道場 
9.連絡先    三浦大元(道場責任者)(電話=0299-63-1544 携09042020598)
                  (メール miura.motitugu@sepia.plala.or.jp)
(住所=茨城県潮来市辻1520―8) ​以 上 


☆はじめての方は、まずこちらからどうぞ。 大歓迎!

初心者のための体験座禅会
老若男女問わず本当にどなたでも参加できます。
現在道場に通うメンバーは、介護士、社長、農業、看護師、会社員、主婦などさまざま。
年齢も、下は20代から上は70代まで、年齢関係なく仲良くしていますので、これを見たあなたもぜひぜひ。
坐禅は、まず正しい座り方と正しい呼吸の数え方が必要です。自己流ではなく、最初にきちんと教わることが重要です。
日程は、連絡を頂いてから調整させていただきます!

連絡先:石井 清粋 メールアドレスbluesoybean128@gmail.com

投稿者 zen : 19:04