2011年03月26日

坂東支部だより2011年3月


    坂東禅会 たより

    3月は、広報の通り3月5日から70回目の摂心会(本格の坐禅会)を
   行いました。しかし3月11日(金)の東北関東大震災により 12日まで
   の予定を..............


    坂東禅会 たより

    3月は、広報の通り3月5日から70回目の摂心会(本格の坐禅会)を
   行いました。しかし3月11日(金)の東北関東大震災により 12日まで
   の予定を1日短縮して打ち切りとしました。

    大震災の爪痕は当坂東道場にも波及しました。居士寮の屋根瓦が崩れ落ち
   又、あちこちの壁が剥がれたり、亀裂が入ったり、禅堂の障子が破れたり、
   余震も継続しており、しばらく関係者のみの道場使用となっています。
    しかし必ずやこれに負けずに、余震が落ち着いたらまた元の道場に復元し、
   皆さんに安心して使用して頂ける様にしたいと思っております。

    この震災で、大変被害を被った福島、宮城、岩手県の皆様、私達は茨城県の
潮来市で被害を受けましたが、皆様ほどではありません。しかし、一部では、
潮来市及び潮来市周辺の鹿嶋市、神栖市、香取市、行方市でもかなり被災を受
けた方も居るよう聞いています。是非お互い気を強く持ち元気に一歩一歩復興
して行こうではありませんか。

被災をかろうじて免れた人も、残念にも被災を受けた人も、道場で心静かに
静坐してみませんか。

    次の坂東道場での坐禅会(摂心会)はS23年7月2日(土)の予定です。
   是非その前に、この5月からは道場が活用出来る様、考えています。
道場へ足を運んで見て下さい。宜しくお願いします。
    
    連絡先  0299−66−1766(坂東道場)
                              合掌
    平成23年3月吉日
                         坂東道場長 

投稿者 zen : 20:44