2011年02月01日

坂東支部だより2011年2月

【坐禅会のご案内】
                             平成23年2月吉日
                             坂東禅会
                             (責任者)林 道清
  “禅”はインドから中国へ、そして日本へと伝わった二千年来の「東洋の道」であります。哲学でも、もちろん新興宗教でもありません。心を磨く修行です。
坐禅会は参禅弁道を中心とする本格の会ですが、初心の方も参加出来るようになっています。あなたの坐禅へ..............

         【坐禅会のご案内】
                             平成23年2月吉日
                             坂東禅会
                             (責任者)林 道清
  “禅”はインドから中国へ、そして日本へと伝わった二千年来の「東洋の道」であります。哲学でも、もちろん新興宗教でもありません。心を磨く修行です。
坐禅会は参禅弁道を中心とする本格の会ですが、初心の方も参加出来るようになっています。あなたの坐禅への機縁になればとの願いで、ご案内させて頂きます。
                                   合 掌

  1.日 時   平成23年3月5日(土)夜7時 〜 12日(土)昼まで
2.場 所   人間禅 坂東道場(電話=0299−66−1766)
              住所=茨城県潮来市釜谷字谷田375−1

  3.師 家   金峰庵稲瀬光常老師
              学生時代より禅の修行を始め、約40年の禅歴を持ち、臨済宗円覚寺の
              釈宗活老師の法灯を継いでいます。  職業は弁護士です。
  4.提 唱   『禅海一瀾』
          3月6日(日)〜11日(金)夜7時集合 7時半開始
            提唱とは師家が体得している仏法を、講本を借りて唱え出すものです。

  5.主な日課  5;00起床 〜 22;00就寝
            静坐、参禅、食事、作務、提唱、お茶席、等
             参禅とは入門者が師家より授かった公案(問題)を静坐・作務
             等で工夫した見解(自分で工夫した結果)を師家の面前に提示し、
その深浅邪正の識別を乞う修行を参禅と云います。 
  6.持参品   静坐用服装は着物、袴、又は緩やかな服装。提唱時は上着が必要。
           他に作業着、寝間着、洗面用具等。 

  7.会 費    500円以上で任意のご喜捨をお願いします。
  8.主 催    坂東禅会 
9.連絡先    三浦大元(道場責任者)(電話=0299−66−1766
                   又は =0299−63−1544)  
                    住所=茨城県潮来市辻1520−8
    以   上

投稿者 zen : 20:17