September 07, 2003

茶こし付きマグで中国茶を飲もう!  

これ一つあると色々な中国茶が煎れることが出来便利なのが、マグカップに茶こしとフタの付いたも「茶こし付きマグ」です。まずフタをとりマグに茶こしをセットし、お湯を入れてマグを暖めます。マグが暖まったら蓋と茶こしをはずし、マグのお湯を捨てます。マグに茶こしを戻し、好みの茶葉を入れます。(茶葉の量はマグの大きさに合わせて3〜5g程度、25gの袋で5〜7回飲めます。)熱湯を勢いよく注ぎます!それから、すぐに .....

それから、すぐにフタをして蒸らします。蒸らす時間は茶葉によって違いますが1煎目は1〜2分で良いでしょう!時間がきたらフタを開け、そのフタを裏側にしてマグの横に置きます。(時間を計るのに1分、3分、5分計が一緒になった砂時計があると便利です。キッチンタイマーも良いですね!)
茶こしを持ち上げ、お湯を良く切ります。その茶こしは先ほど裏返しに置いたフタの上に乗せて2煎目に使います。
いよいよマグカップのお茶を味わいます。中国茶は茶葉が大きいのでこのマグ1個あれば十分味わえますよ!
2煎目以降も同じようにお湯を入れ、蒸す時間を少しずつ長めにして煎れてゆきます。5〜6煎は飲めますので茶葉をすぐ捨てないようにお願いします。
自分用、家族用で飲むには便利ですね!私の友人は、茶こし付きマグカップを1個と普通のマグカップを使って何人分ものお茶を煎れています。まずは茶こし付きマグの分を煎れ、その茶こしを次のマグ(普通のマグカップで茶こしのサイズが合う物)へ入れお湯を注ぎ1杯分を作ります。後はその繰り返しです。

Posted by Ashikado at September 7, 2003 10:28 PM
Comments