March 08, 2003

まずは目ざめの1杯(これがなくては...)

asikamesu-l.gif朝起きて、顔を洗い着替えた私の一番の仕事は、お湯を沸かすことです。ポットのお湯が沸騰し始めたら、まずは茶こし付きのマグカップにお湯を注ぎます。マグが温まったらお湯を捨て、茶こしに中国茶の茶葉を入れます。その上から沸騰したお湯を注ぎふたをして1分程待ちます。マグカップをふたを開けるとほんのりと甘い香りが漂います。
ふたを置いて茶こしをはずし.....

ふたを置いて茶こしをはずし、茶こしの下駄になっている部分をマグカップのふちに掛け、30秒程待ちます。茶こしをはずして茶こしの中に残ったお茶を軽くマグカップの中に振り落とします。(マグカップのふちに茶こしをぶつけて4個程壊してしまいました!皆さんは注意してください。)
 出来上がった目ざめの中国茶を一口「ごくっ」とのどに流し込むと体の中にエネルギーが流れ込んで行くような感じがします。中国茶の成分が血液から脳へと伝わって行き、脳がゆっくりと目覚めるように感じます。寝ている間に体中の汚れを運び少し疲れ気味の血液がリフレッシュしてゆくように感じます。(妻は「気のせい」と云いますが.....)
 夜、届いたメールに返事を書き、朝のニュースに目を通します。さっき飲んだ中国茶が体中にしみわたり、なんだかゆったりとリラックスした気分になれます。朝のニュースをチェックし終えた頃に朝食の用意が出来てきます。朝食の時、2杯目の中国茶を煎れます。食事と一緒に飲むので少し濃い目に煎れます。蒸らす時間を2分にして食事をしながら飲みます。
 中国茶を飲むようになって、一日の始まりがチョッとだけ余裕が出来たように感じます。

投稿者 Ashikado : March 8, 2003 04:55 PM